第61回:IRATAトレーニング/アセスメント2日目

2月18日、アセスメント2日目は、7人のレベル1が審査を受けました。
結果は…、エイドクライミングでワンポイントをやらかした1人が合格できませんでした。
エイドクライミングには魔物が住んでいるのかなぁ?
できる人に限って、やらかしちまうんです。

第61回:IRATAトレーニング/アセスメント初日

2月17日、出勤時の気温は3度、やたら寒い朝でしたが、冷え冷えとした鉄工所の中は輪をかけて寒かったです。
今日のアセッサーは、お馴染みのスカイさんでしたが、あまりの寒さに手をポケットに突っ込むし、いまやお馴染みとなった通訳のヨーコさんは、カシミヤのコートを着っぱなし。

さてアセスメントは、レベル1が7人と、レベル2の更新がひとり、全部で8人でしたが、結果は全員合格。
しかも終了した時間がすごい!
11時35分!
サクサク進みましたね。
皆さん合格おめでとうございます。

アセッサーはスカイさん
通訳はヨーコさん
手が かじかんでいるようなので軍手をあげました
アセスメントの始まり始まり
ロープ2ロープからリアンカーのコンバインド
フォールアレストクライミングからディフィカルトエッジそしてディビエーションの通過というコンバインド
リギング
パスノット
エイドクライミング
レスキュー
レスキュー
終了時間は11時35分
合格したので即レベル2の練習です。
クロールのピックオフをやりました

第61回:IRATAトレーニング/5日目

2月16日、トレーニング最終日
昨日はときおり強い雨が降り、気温は高めで風も強く、あちらこちらで春一番がふいたようですが、今日は一転、春花のみの風の寒さや の一日となりました。
それでも受講者諸君は、明日明後日の実技試験に向けて、ひたすら反復練習に汗を流しました。