IRATAの「ロープ高所作業特別教育」講習会

3月3、兵庫県高砂市のトーアスジェット社が所有するトレーニングセンターで(一社)日本産業用ロープアクセス協会主催の「ロープ高所作業特別教育」講習会が開催されました。
DSC09752_R
受講者は、神戸や明石など地元のガラスクリーニング業の方が16人集まりました。
驚いたことには、過去に何らかのロープ高所作業に係る安全教育を受講したことのある人は、きわめて少ない(一人)、ということでした。
関西方面では、GCAの「ブランコ作業安全教育講習会」が開催されていないのでしょうか?DSC09757_R
ともかく、GCAの講習会が業者間に知られていないことは確かです。
これではロープ高所作業特別教育のレベルを低く落として行わざるをえません。
こまったなぁDSC09762_R
それでも皆さん熱心に話を聞いてくれました。
また実技になると、ブランコかやったことのない人たちが、ちゃんとロープを登るんです。
しかも上手に♫DSC09767_RDSC09770_RDSC09771_R
受講者の中に、IRATAレベル1が一人いたので、ディビエーションの通過とリアンカー(リビレイ)の通過をやらせるなど、リフレッシュトレーニングを行いました。
受講者の皆さんには、今回の講習を機会に、地元で開催しているIRATAトレーニングコースに是非チャレンジすることをお勧めします。
DSC09782_RDSC09786_R

正しい知識と技術が習得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です