第30回IRATAトレーニングコース 2日目

6月5日、トレーニング2日目
レベル1の諸君には、リアンカー(リビレイ)の通過、ディビエーションの通過、ノットの通過、下降モードのレスキュー等を教えました。
これらの技術はロープアクセスの必修科目です。
テクニシャンにとって、出来て当然の技ですが、如何に安全に出来るか否かが重要なポイントです。
ダブルプロテクションの原則である2ロープ・2ポイントを常に維持し、かつ安全なフォールファクターを保てるよう指導しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です