第3回特別企画ロープアクセス講習会

9月21日、(株)アルテリアの訓練棟で、ロープアクセス講習会を行いました。
今回で3回目となる講習会は、受講者12人で、IRATAのレベル3が一人、レベル2が3人、8人がレベル1テクニシャンでした。
当該訓練棟は、国内では最も環境が整備されているので、普段できない大がかりなチームレスキューのトレーニングが可能です。
参加してくれた皆さん、お疲れさまでした。
講師のスミス君、教えるのが上手になりました。

アセスメント2日目の結果報告 

9月2日 2日目のアセスメントが行われました。
レベル2、レベル1 それぞれ二人づづ審査を受けました。
結果は、全員合格
アセッサーから「ロープアクセスは常に勉強が必要である」とのコメントを頂きました。
今日の合格はスタートラインに過ぎません。
ライセンス更新までの3年間、ボーッと生きてたらチコちゃんに叱られます。

アセスメント結果報告

秋雨前線の影響で気温がぐっと下がった9月1日、トーアス株式会社の訓練施設で、第32回IRATAトレーニングコースのアセスメントが開催されました。
アセッサーのマーク バレンタイン氏によって、7人のレベル1受講者の審査が行われました。
アセスメントは順調に進み、みなさん好成績で合格しました。
おめでとうございます。
最後にアセッサーの指示により、エッジマネジメント(切断防止の対策のヒエラルキー)の講釈をさせていただきました。
リスクアセスメントは大切です。